アフェリ専用

2018年01月19日

電脳せどりリサーチツール アマリピ

せどりで稼ぐには、最大のライバルがいます。


それは、「Amazon本体」です。


Amazonが出品している以上、利益を得ることは困難です。
そこでAmazon本体が出品してる商品を、排除する必要があります。


ここで「−Amazon」が必須アイテムになります。


使い方はシンプルです。
検索窓に「−Amazon」と入力するだけですよね。



でもこれって、いつまで続けられますか?


◆カテゴリーを変えるたびに「ーAmazon」を入力するのが手間
◆さらに価格帯などでソートし、絞り込みに時間がかかる
◆Amazon本体が出品していない商品を見てるだけで、
 稼げた気になってしまう


実はせどりで稼ぐために、
とても非効率的なことをやっているんです。

21934f3cf48d2c679eac8629cf334847



そろそろ次のステップに進むべきです。


リサーチ沼からは絶対に抜け出せません

電脳せどりで稼ぐためには、リサーチスキル向上が必須です。


そのためには、「ーAmazon」などのURLや、
「各種拡張機能」を駆使し、
スピーディーにリサーチできるように時間をかけて
スキルアップを図ります。


実はこの行動や時間が、とても大事なんです。


自分で壁にぶつかることで、スキルアップしていくからです。


なので、一連の作業や時間にとても意味があり、
否定することはできません。

ただ「稼ぐ」ということだけで考えれば、
とても遠回りしていることになります。


タイム・イズ・マネーという言葉があるように、
大事な時間を費やしているわけです。


もし効率的に稼げる商品だけをリサーチできたら、
時間と利益、同時に手にすることができますよね?
リンク
posted by Rtu at 00:51| Comment(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電脳せどりリサーチツール アマリピ

せどりで稼ぐには、最大のライバルがいます。


それは、「Amazon本体」です。


Amazonが出品している以上、利益を得ることは困難です。
そこでAmazon本体が出品してる商品を、排除する必要があります。


ここで「−Amazon」が必須アイテムになります。


使い方はシンプルです。
検索窓に「−Amazon」と入力するだけですよね。



でもこれって、いつまで続けられますか?


◆カテゴリーを変えるたびに「ーAmazon」を入力するのが手間
◆さらに価格帯などでソートし、絞り込みに時間がかかる
◆Amazon本体が出品していない商品を見てるだけで、
 稼げた気になってしまう


実はせどりで稼ぐために、
とても非効率的なことをやっているんです。

21934f3cf48d2c679eac8629cf334847



そろそろ次のステップに進むべきです。


リサーチ沼からは絶対に抜け出せません

電脳せどりで稼ぐためには、リサーチスキル向上が必須です。


そのためには、「ーAmazon」などのURLや、
「各種拡張機能」を駆使し、
スピーディーにリサーチできるように時間をかけて
スキルアップを図ります。


実はこの行動や時間が、とても大事なんです。


自分で壁にぶつかることで、スキルアップしていくからです。


なので、一連の作業や時間にとても意味があり、
否定することはできません。

ただ「稼ぐ」ということだけで考えれば、
とても遠回りしていることになります。


タイム・イズ・マネーという言葉があるように、
大事な時間を費やしているわけです。


もし効率的に稼げる商品だけをリサーチできたら、
時間と利益、同時に手にすることができますよね?
リンク
posted by Rtu at 00:50| Comment(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

繁盛サロンの仕組みが2時間で学べるシリーズ 3冊合本版

あなたもこんな経験はありませんか?

デザイン会社に作ってもらったチラシを配布したけど、全然反応がない・・・
無料のテンプレートでチラシを作ったけど、自分で見ても支離滅裂。当然集客もできない・・・
チラシを作ってみたいけど、どうやって作ればいいのか分からない・・・
たまたま投函されていたチラシを真似して作ってみたけど、やっぱり集客できない・・・
新聞折込で何万部も配布したけど、効果はサッパリ。何十万円も無駄にしてしまった・・・
その原因はどこにあるのでしょうか?
よく言われるように、やっぱりチラシはもう集客には役に立たないのでしょうか?

だったらなぜ、 ユニクロや宅配ピザ、スーパー、家電量販店、不動産、求人など、多くの業界や企業でポスティングや折込などのチラシが使われ続けている のでしょうか?

それは、チラシの効果が高いからです。
特に地域に根ざした店舗型ビジネスにおいて、チラシは安定的に集客できる必須のツールです。

しかし「チラシは効果がない」とよく言われるのも事実です。
特に中小や個人事業などではよく言われます。
どうして、こんなことになっているのでしょう?

答えは単純。
広告のセオリーに則った、集客できるチラシを作っていないだけです。

特に資金に乏しい個人事業では、セオリーを無視して自分で作ったり、デザイン会社に発注して見栄えだけがいいチラシを作っていることが大半。

これでは、いくら大量にチラシを配布しても、集客にはつながりません。
一方、大企業はマーケティング専門の部署や人材を使って周到にマーケティングをおこない、理論に則ったチラシを作っているから、効果が出せるのです。

では、どうやったらチラシで集客できるようになるのか?

本書はチラシの作り方をステップに沿って分かりやすく解説しているので、ステップに沿って作業を進めることで、チラシ作成や集客の初心者でも、集客チラシを作れるようになります。
リンク
posted by Rtu at 05:53| Comment(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする